2018年05月20日

『全身TATOO&ピアスな不良中年が半身マヒになってただいま元気にリハビリ日記』♯042

『全身TATOO&ピアスな不良中年が半身マヒになってただいま元気にリハビリ日記』♯042


S__269393932.jpg



リハビリするひと。

白本 朋求(シラモト トモキ)
1964年10月14日大分県日田市生まれ。
建設省役員の父親の仕事の関係で、高校卒業まで九州で過ごす。
その後、2浪して法政大学経済学部に入学するも学費未納で3年で中退。
以降、様々なアルバイトに従事。新聞社、業界紙等で契約社員。出版業界紙で書籍の編集、執筆、校正等に関わる。
これらの仕事を辞め、某タレントのマネージャーを1年間勤める。
その繋がりからフィリピンでの事業に着手、独立し、フィリピンはカビテで衣料を中心とした日本製品の中古ショップを開店した。
ショップのさらなる拡大を目論み、帰国するも、脳出血で倒れ、長期入院。退院して現在、リハビリに奮闘中。



リハビリランキング



そういや昔、「片腕ドラゴン」ってのがあったなぁ。

ブルース・リー人気に便乗した異色香港カラテ映画だけど、じゃあ、「片麻痺ドラゴン」ってのはどうだ??

ーーどうも。Rヘミのリハビリストです。



考えてみりゃ、人生100年とかなりオーバーに捉えて(もうすぐ100年時代が来るね!)、ちょうど半分の50歳で片麻痺になり、後半、再スタートを切ったことになるわけだよ。


人間は「なぜ生きるか」より、「どう生きるか」が人生の命題だと思うから、常にそういうことを考えてる。


片麻痺というイビツなカラダを与えられて、健常者の時よりも、多分にカラダをダイレクトに感じることができ、出血で死んだところに変わって、
別の生きてる細胞を使うため、若干、スペースも手狭になったんじゃないかと思う脳をフルに使ってるであろうから、
思考能力も格段に良くなったと勝手に思ってる。



こんな自分に何ができるのか?



世界に、どのように役立つことができるのか?



……俺には、こういう節目、節目を意味有りげにポジティブに捉えることが必要なんだな(笑)。


性分かもしれないけど、そうでもしないと、正直言って、やっぱり片麻痺は重くて不便でツラいんだよ。

残りの人生で、片麻痺と上手く付き合って行くための思考作業だな。ずっと続くと思う。







で、前にも書いたが、なぜか春以降真夏までは気分が乗らないことが多い。

多分、暑さに慣れてないからか。


麻痺の手脚も、麻痺が、さらにヒドくなったんじゃないかと思うほど、重いことがある。

右手、右脚だけ、何か、ブラックホールの4次元の別世界にでも入ってしまったのでは?と妄想するほど違う存在になり、自分のカラダじゃないみたい。


かろうじて肩の関節の辺りが、力を入れるとピクピク動いて自覚するか、麻痺じゃない左手で触って、しっかりと感触があるのを確かめるかで、自分のカラダだったとホッとする始末。


神経が通らないって、こういうことなんだね。


でも、SNSで同じ障害を負った片麻痺の人の体験記などを見ると、俺の場合はまだまだ全然イイと思う。

もっと、シビレや痛みがヒドい人もいるようだから。




ウォーキングしてると、麻痺の右脚がピンッと突っ張ることもあるからヤッカイだ。

足裏が内側に向いてしまって、硬く膝も曲がらない。

そのため、どうしても右脚を外に回してしまう片麻痺特有の「ぶん回し歩き」が極端になる。

足指も意思に反してキュッと丸まってしまう。


右脚だけプラスチックの板か何か入ってて、強力に、柔軟に曲がるのを、大地をも拒否してる感じ。


突っ張り過ぎて、柔軟性なく膝がピンッと伸びて、膝のところにあったシワが一直線になってて、時に、逆に「くの字型」の反対(わかるかな?)に折れ曲っちゃうんじゃねーかと思うくらいの時もある。



なんで、こんなに突っ張った感じがするんだろうね。

家なんかでフツーに座ったりすれば、ちゃんと関節は曲がるのに。

もうイヤ〜ん。


でも、俺のスゴいのは(笑)、そこであきらめて、ウォーキングを止めたりは絶対しない。

チクショー、またか、でも負けないよ!ってなもんで、さらにハードにウォーキングを続けるのさ。

すると、意思を持ったプラスチックが、あきらめてゴムに変わるように脚も柔軟になってくる。

意外と逆境に強いんです、ワタクシ。マゾだからね。




ということは、リハビリを止めてしまうと、筋肉や腱も硬く固まってしまうのではと思われる。

だから、生きてる限り、動ける限り、続けて行かなくちゃならないだろうと思う。


こういうカラダになった運命だ。隣に、同じ片麻痺の人がいる。もう70代のおじいちゃんだけど、彼は脳梗塞で左片麻痺だ。


先日、数ヶ月ぶりに出会って、何気ない話をしたけど、前よりさらにカラダが曲がって、麻痺がヒドくなったように思った。

もう歳ということもあるが、せいぜい近所を散歩するくらいで、リハビリなんてやってないのだろう。

申し訳ないけど、リハビリをあきらめて、こうはなりたくないなぁと思ったものだ。

高齢になっても、あの長嶋さんのように、リハビリを続けて行きたい、動く限りは。





倒れる前は、こんなに自分のカラダを、自分を知ろうと思ったことはなかった。

いつも周りを気にして流され、判断基準は他人の評価だったように思う。


それが、カラダの調子からココロの動きまで、麻痺の重みや血圧の上下など、カラダの感覚で冷静に観察できるようになった。

朝の「座禅」の効果もあるかもしれない。

まだまだ、緊張しやすかったり、ドキドキ、ビクビクすることもいっぱいだが、一歩引いて「メタ認知」を働かせることができるようになった。


それから、本や映画など、様々な表現に接して、じっくりと考えるクセが付いた。

これは何を表現したいのか?訴えたいのか?自分に当てはめるとどうか?…etc。

納得いくまで思考するのだ。
たくさんの人が見てくれてると考えて、SNSなどに、丁寧に思ったことを書く作業も楽しくなった。

これは、毎日、しっかりと水を飲んでるおかげもあると思う。


高齢者の認知症が水を飲むことで改善したという話も聞いたし。

こんなことは倒れる前にはできなかったね。



脳出血を起こして、確かに右半身片麻痺という大きなハンデを背負ったけれど、運動能力以外では、もしかしたら、倒れた後の方ができるようになったことが多いのじゃないだろうか。






最近、親父さんの入院が頻繁になり、クルマの運転も危なっかしくなってきたので、俺が運転する機会が多くなってきた。


親父さんが退院してきたら、免許を返納して運転は止めてもらおうと思ってる。

だから先日、モノが二重に見える「複視」矯正のメガネを作るべく、近所の眼科に行って来た。

顔面にも麻痺が残ってるため、倒れて以来、ずっと二重に見えてた。


メガネの右側を上げると直ることもあったが、いつも上げてるわけにはいかない。

いつも二重があると、かなり「複視」に慣れては来たんだが、暗くなって、光が少なくなってくると、さらに「複視」がヒドくなってくることもある。


じゃあ、危ないから矯正しちゃおう。

調べると、「複視」矯正メガネを作るには、眼科に行って、ドクターの処方箋が必要だという。

で、近所のおばちゃん連中に評判の眼科へ。

さっさと処方箋を書いてもらって、メガネ屋に行こうと思ってたが、とても長いこと様々な検査を受けることになった。

裸眼と矯正の視力はもとより、眼圧、眼底、眼筋、網膜、斜視等の検査と、担当のイケメンスタッフの丁寧な説明を受けながら、気付けば2時間も。

赤い光線を見る検査で、初めて、思いっきり左右の視点がズレてることがわかった。

「これでよく運転出来ましたねー」。


こんなにズレてんだ…俺も驚いたよ。

診察室で、ヌボーッとした背の高いドクターが、ペンライトを使った、ちょっとした検査で、「よくこんなに眼球が動きますね。かなりリハビリしてるでしょう?」だってさ。

エヘヘ、確かに。

なんかうれしくなっちゃったよ。


まあ、それはいいとして、ドクターが言うには、
「新しいのを作る前に、今使ってるメガネにプリズムシールを貼って、様子を見た方がいいでしょう。落ち着いたら、改めてメガネを作りましょう」
ということで、今のメガネの左のレンズ(麻痺じゃない方)に、簡単に、薄いプリズムシールを貼ってもらった。

右は何もなし。

接着剤か何かで貼るんじゃなく、水に濡らして空気を抜いてペタッと。

落ちないか心配だけど。


プリズムって、光の屈折を調整するものらしい。

数回通って、ニカ月くらい見え方の様子や慣れ具合を見てから、さらに検査して、新しい「複視」矯正メガネを作るということになった。


完全じゃないけど、うれピー、ちゃんと整って見える!

実に3年ぶり!

もっと早くにココの眼科に来れば良かったあ。

今通ってる病院も教えてくれればいいのに!



以前、「複視は治りませんかね?」と聞いたら、「治りません」しか言わなかったゾ。
チキショー。


やっぱり自分で積極的にいろいろ調べなきゃダメだな。

「複視」を治す手術もあるにはあるんだが、金も時間もかかり、絶対に治ると言えない面もあると言う。

プリズムシールを貼っても、薄暗くなったり、疲れてくると二重に見えることがある。

やはり完全な矯正って難しい。

でも、前に比べたら、格段の進歩だから、ヨシとしよう。


S__269393929.jpg

S__269393931.jpg





これで運転の不安材料が一つなくなると思う。

次は、左アクセルキットだ。

今はクルマの名義は親父さんなんだが、俺に変えると、障害者手帳で改造費の助成金が10万円まで出るという。

審査はあるけど。


さらに、障害者手帳で自動車税の優遇も。

慣れたけど、今はちょっとだけカラダをズラして左脚で右のアクセルとブレーキを踏んでいる。

麻痺の右脚は邪魔になんないように精いっぱい曲げて。

シューズを脱いで靴下だけで、アクセルとブレーキを踏む感覚がダイレクトに伝わるように。

それにストレスがかからないように、運転席の下と背もたれには厚い座布団を敷いている。


ハンドルには左10時のところにハンドルスピナーを付け操作しており、これはパワステだし問題ない。

やっかいなのは「複視」は車幅の感覚を鈍らせることだ。

狭い道で対向車とすれ違う時、左側にミゾでもあれば、落ちるんじゃないかと不安でしょうがない。

左バックミラーを注視し、フロントのワイパーのところを見つつ、左端の線がここまでは大丈夫と憶測しながら、恐る恐る走ってる。

多分、これも慣れだろうな。



片麻痺になって、最初に運転した時は、ド緊張で異様にカラダが硬くなってた。

多分、血圧も跳ね上がってたろう。

ハンドルスピナーを握った左手も震えるくらい。

麻痺の右手は、キュッと上がってた。

正面だけをジッと見てて、頻繁にバックミラーを見る余裕もなかった。

対向車が来ると、手に汗握ってたもんだ。今思えば、よく事故んなかったよ。


コワイ。


そして、ウィンカーレバーの移動キットも欲しい。

今は、パッとスピナーから左手を離して、ハンドルの間に手を入れてレバーを上げ下げしてる。

例えば、短い間で右左と曲がらなきゃならない時、焦ってレバーを上下できない時がある。

左手がハンドルの間に引っかかりでもしたら、もっと危ない。

そんな時は、ごめんなさい、まあ、ええかってことになる。

だから、スムーズに方向指示器を出すためにも、レバーの移動キットが欲しい。



ここまで揃えば、運転なんて楽勝だろう。

ホントは普通乗用車じゃなく、軽でいいんだけどな。
小さいし。

軽だったら、昔乗りたかった四駆のジムニーか、速いアルトワークス(オートマあったっけな?)がいいな。

でも、やっぱりワゴンRかな。

全メーカーから背が高い箱型の軽が出てると思うから、どれでもいいや。

単純に移動しか使わないと思うし。




クルマに慣れてしまうと、楽チンだし、歩かなくなるんじゃないかと不安だ。

脳は楽なことを覚えてしまうと、なかなか元に戻すのは難しい。

リハビリの意を込めて、あくまで自分の脚で移動したい。
ハードでも。


クルマに限らず、全ては、ナニゴトも恐れて躊躇してたらダメだな。

要は経験と慣れだ。

片麻痺だから、障害者だからといって二の足踏んでたら、永遠に進歩、成長なんてないね。

できなかったら、その時、また考えればいいのだし。

つづく




追伸

眼科病院の待合室で呼ばれるのを待ってたら、入って来た、どっかのおばちゃんが、多分、近所の人を見つけて、やたらとデカい声で「あら、奥さん!知ってる?西城秀樹が死んだんだって!」と叫んでた。

ヒデキも、同じ脳血管の疾病(脳梗塞を二回も)で、直接の死因は急性心不全というが、やはり、ちょっとショックだった。

失語症やカラダに残った麻痺のリハビリを精力的に続けてたというが、元アイドルというプライドや様々な付き合いがストレスになったのだろうか。


前の、真屋順子さんもだが、こういう訃報を聞くと、いずれまた脳出血は再発するのではないかとの不安に駆られる。

自分は脳卒中を起こす体質なんじゃないか。

今のところ、リハビリを頑張って、血圧も落ち着いてるが、脳の血管の強度が生まれつき弱くて破れやすくはないだろうか。

今度、キレたら死ぬなあ。


これ以上の障害を負ってまで生きたくないよぉ…諸々だ。

基本的に、なるようにしかならんのだが、やはり最大限に努力を重ねて、死ぬまでリハビリを続けて、カラダを作って、引いては再発を防ぎたい。

それでも…だったら、そりゃ〜運命だよ。




今度もしキレたら、間違いなく確実に天に召されることを望む。









リハビリウォーキングで菊池を歩くM

歩けば、2時間くらい。
ちょっと遠いけど、七城町に今が旬?の西郷さん家発祥の地がある。

S__269393924.jpg


初代から32代目の、有名な西郷隆盛は、鹿児島の島津藩に仕えるまでは、ここ菊池(西郷地区ってのがある)に居て「菊池源吾」と名乗ってたという。

もともと西郷家の祖先は菊池一族だってさ。


「西郷南洲『先生』祖先発祥の地」とあるから、この地区では誇りなんだろうな、多分。

ここには、ちっちゃな神社と石碑や石仏等があった。

S__269393925.jpg

S__269393926.jpg

西郷家の増永城跡もあったが石碑だけで何もなし。

この周辺に、18もの外城があったらしく、今はそれぞれ碑が建ってるが、実際どんなもんだったのだろうね。

小さな家みたいな城なんかねー。

S__269393927.jpg



白本朋求facebook
https://www.facebook.com/tomoki.shiramoto
GW-00043.jpg


リハビリランキング



2018年05月07日

テレビや雑誌で多数紹介!日本一高級なお取り寄せプリン専門店【プリン研究所】


「マツコの知らない世界」「めざましテレビ」など、全国的にも有名な番組にも多数取り上げられている実績のある高級プリンの専門店です。







日本一高級なおとりよせでしか買えないプリンです。

特別な製法で容器内を真空にし、出来立ての味を長く楽しんでいただける無添加で賞味期限が長いプリン!

洋菓子コンテスト金賞受賞のシェフがとことんこだわりました!





posted by bambi at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | り・せっと情報

こんなサービスが欲しかった!富士山の天然水ウォーターサーバー【クリクラミオ】

あのクリクラから美味しさと優しさを兼ね備えた新ブランド【クリクラミオ】が新登場!!


mtfuji_img01.jpg


「こんなサービスが欲しかった!」そんなお客様の声を受けて生まれたクリクラミオ。







【特徴1】業界最安値圏の価格設定
サーバーレンタル料・送料・メンテナンス料はもちろん無料!



【特徴2】自由度の高い配送スケジュールを選択可能
【お好きな配送本数】×【4つのお届け周期】からライフスタイルに合わせて自由に選択可能も魅力の一つ。
1本から注文できるため、「ちょっとだけ欲しい」の声にもお応えしました。



【特徴3】ボトルは使い捨てタイプ
PET素材のワンウェイボトルなので、飲み終わったらゴミ箱へポイ!
サイズが小さめなので、女性でもつぶすのもとっても簡単。
飲み終わったボトルが邪魔になることはありません。



美容と健康において注目のミネラル「バナジウム」をたっぷり有している<富士山の天然水>のウォーターサーバー。

日本人の飲み慣れている軟水なので、そのままはもちろん、料理やお子さんのミルクにもおススメです!


一人暮らしや共働きなどで「少しだけ欲しい」という方にも1本から注文できて、
宅配便で日時指定できるからお好きなタイミングで直接受け取り可能でとっても便利。


他社の天然水ウォーターサーバー商品と是非比較してみてください。
・最低注文件数
・電気代
・お水の料金
・メンテナンスの有無や料金
・配送スケジュールの自由度
などなど!





posted by bambi at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | り・せっと情報

2018年05月04日

昼も夜も使える大人のベビーパウダー登場

昼も夜も使える大人のベビーパウダー ”ハダリラ” 新登場
素肌でいるより気持ちいい赤ちゃんみたいなすべすべ肌に

d4775-347-945963-0.jpg

ハダリラ スキンケアパウダー<フェイスパウダー>
全2種 ¥1,600(本体価格)/BCL 【2018年5月1日先行発売開始】
 
 
すべすべスキンケアパウダー「ハダリラ 」で、今日はお肌もわたしもリラックス。
素肌でいるより気持ちいい、赤ちゃんみたいなすべすべ肌に導く大人用のベビーパウダーが登場。
(2018年5月1日より先行発売開始)


d4775-347-504493-2.jpg

 


【商品詳細】
ハダリラ スキンケアパウダー  <フェイスパウダー> 全2種 8g ¥1,728(本体価格¥1,600)/BCL

【特徴】
■大人のお肌のためのうるおい成分配合
 美容保湿成分を配合した処方で大人のお肌にしっとりとうるおいを与え乾燥を防ぎます。
 ○スクワラン含浸パウダー(スクワラン、シリカ)○リピジュアレジスタードマーク(ポリクオタニウム-61)○セラミド2 ○加水分解ヒアルロン酸 ○水溶性コラーゲン ○グリセリン

■7つの不使用成分 
 タルク/シリコン/パラベン/合成色素/鉱物油/紫外線吸着剤/アルコール 不使用

■素肌プロテクト設計 
 衣服や寝具のほこりやタバコの煙などからお肌を守ります。

■肌触り優しいふわふわパフ&ミラー付きコンパクト!
 
 


【香り】
・優しさに包まれるスイートパウダリーの香り
・お風呂あがりのフローラルシャボンの香り


<昼の使い方>
●NOファンデの日に・・これ1つでナチュラルメイクに
●メイクの仕上げやお直しに・・毛穴やくすみを自然にカバー

\つけたまま寝れる!/
<夜の使い方>
●スキンケアの仕上げに・・乳液やクリームのベタつきを抑える
●ボディに・・首筋やデコルテにも
●すっぴん隠しに・・お泊りや近所のおでかけに




▼ハダリラ 商品詳細ページ
https://www.bcl-brand.jp/news/hadarela/
 
▼BCLブランドサイト
https://www.bcl-brand.jp/





posted by bambi at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | り・せっと情報